TOP会社案内会社沿革

会社沿革HISTORY

沿革

1884年12月 南予地方発展のため宇和島運輸会社創立 (資本金1万円)
1885年 5月 「第1宇和島丸」(143.74トン、神戸河野造船所建造)で大阪・宇和島航路開設
(寄港地: 宇和島、吉田、俵津、八幡浜、川之石、佐賀関、大分、別府、日出、守江、三津浜、今治、多度津、高松、神戸、大阪)
1887年 2月 「第2宇和島丸」(174.51トン 神戸川崎造船所建造 船価1万8千円)竣工
1893年12月 商法改正により株式会社に組織替 (宇和島運輸株式会社)
1894年 日清戦争における徴用はなかったが軍用品の輸送に従事した。
1904年 日露戦争において6隻の社船中4隻軍用に徴せられた。
第6宇和島丸(453トン、大阪友永鉄工所建造)は旅順港封鎖作戦に参加した
1906年12月 大阪商船と営業協定締結
1907年11月 弊社初の鋼船、第十一宇和島丸(497トン、大阪小野鉄工所建造)竣工 (9万6千円) 
1910年 5月 宇和島・吉田航路開始 これより宇和海沿岸航路開始
1912年 7月 赤煉瓦の本社新社屋竣工
1912年 宇和島鉄道株式会社に出資。宇和島-近永間大正3年開通。大正12年に吉野生まで延長
(昭和8年に国鉄に買収される)
1918年11月 山下汽船 (株)へ傭船開始 第1船「第16宇和島丸(1,113トン、播磨造船建造)」
1918年11月 宇和島自動車創業
1919年 5月 大阪・仁川間の定期航路開始
1919年 7月 貨物船「鶴島丸(4,645トン、浦賀船渠建造)」竣工。山下汽船(株)へ傭船引渡
1923年 6月 宇和島・佐伯直通航路開始
1925年 2月 宇和島・佐伯航路を廃し、宇和島発八幡浜経由臼杵航路開始
1926年 8月 大型貨物船「豫州丸(5,711トン、米国建造)」購入、山下汽船(株)へ傭船引渡
1927年 4月 国鉄予讃線、松山まで開通
1928年 2月 大阪商船、宇和島・別府航路から撤退
1929年 1月 宇和島自動車、弊社子会社と合併
1929年 1月 豊豫沿岸線(宇和島、八幡浜、三崎半島各港、佐賀関、別府)開設。
第十鶴島丸(120トン、原田造船建造)
1933年 1月 株式会社盛運社(後の盛運汽船)を傘下に収める
1936年 4月 純客船「あかつき丸(443トン、三菱神戸造船所建造」竣工 (昭和48年まで活躍)
1939年 大連出張所を設置、北支、中支、朝鮮、内地間の不定期航路をはじめた
1942年 5月 大阪商船、摂陽汽船、尼崎汽船部、土佐商船、阿波国共同汽船、住友鉱業と共に関西汽船(株)設立、当社より船舶10隻と大阪・四国線、門司・宇和島線、宇和島・別府急行線を現物出資した 
1942年12月 この間戦禍により12隻沈没、3隻連合軍に接収される
1945年 5月
1945年 6月 予讃線全通(高松-宇和島間)
1945年 7月 本社社屋空襲で焼失
1947年 6月 子会社の宇和島自動車(株)、盛運汽船(株)を手放す。
1948年 5月 関西汽船の出資還元により「あかつき丸」等4隻と定期航路の返還を受け、宇和島・別府航路と大阪・宇和島航路の定期貨客航路事業を再開
1948年 7月 全日海とユニオンショップ制協定成立
1949年12月 大阪・宇和島・宿毛航路、宇和島・別府航路免許なる
1950年 7月 「第22宇和島丸(734トン、昭和4年大阪商船より購入後改造)」川崎汽船へ運航委託
1950年12月 呉・広島・別府航路開始
1957年 2月 貨物船「高島丸(2,926トン、香港の英国商社より購入)」大同海運へ運航委託
1962年 7月 旅客船「べっぷ丸(864トン、波止浜造船建造)」竣工、宇和島・別府航路就航
1965年10月 フェリー第1船「おれんじ(851トン、波止浜造船建造)」八幡浜・臼杵航路で自動車航送開始
1967年 2月 八幡浜・別府間自動車航送開始
1969年 2月 フェリー「うわじま(939トン、波止浜造船建造)」竣工
1970年 1月 フェリー「おりおん(954トン、波止浜造船建造)」竣工
1970年 2月 瀬戸内海汽船(株)との共同出資により広別汽船(株)設立
1973年 1月 宇和島・大阪貨物航路を渡辺海運(株)に譲渡、貨物取扱事業から撤退
1973年12月 フェリー「べっぷ(2,012トン、波止浜造船建造)」竣工
1983年 3月 フェリー「うわじま2(2,099トン、林兼造船建造)」竣工
1983年12月 会社創立100周年
1987年 7月 フェリー「さるびあ(969トン、林兼造船建造)」竣工
1987年 7月 宿毛観光汽船(株)、(株)九四フェリーボート3社共同出資で八幡浜・佐伯フェリー(株)を設立
1988年12月 フェリー「べっぷ2(2,167トン、林兼船渠建造」竣工
1991年12月 三崎港での自動車航送の取扱開始
1992年10月 八幡浜・佐伯フェリー(株)の当社株式譲渡
1993年 7月 フェリー「あかつき2(2,052トン、林兼船渠建造)」竣工
1995年12月 広別汽船(株)の当社株式譲渡
1998年 1月 フェリー「さくら(2,334トン、内海造船建造)」竣工
2000年11月 宇和島港への寄港便廃止
2001年 7月 フェリー「えひめ(2,494トン、内海造船建造)」竣工
2004年 1月 フェリー「おおいた(2,453トン、内海造船建造)」竣工
2014年 6月 フェリー「あかつき丸(2,538トン、内海造船建造)」竣工

写真集

  • 第6宇和島丸
    第6宇和島丸
    明治34年〜大正9年
  • 第14宇和島丸
    第14宇和島丸
    大正元年〜昭和17年
  • 第15宇和島丸
    第15宇和島丸
    大正2年〜昭和17年
  • うわじま丸
    うわじま丸
    昭和3年〜昭和38年
  • ゆうなぎ丸
    ゆうなぎ丸
    昭和10年〜昭和47年
  • あかつき丸
    あかつき丸
    昭和11年〜昭和48年
  • べっぷ丸
    べっぷ丸
    昭和37年〜昭和49年
  • フェリーうわじま
    フェリーうわじま
    昭和44年〜昭和58年
  • 旧宇和島運輸本社
    旧宇和島運輸本社
  • 旧宇和島港
    旧宇和島港
  • 旧八幡浜港
    旧八幡浜港
  • 旧大分 築港桟橋
    旧大分 築港桟橋

  • その他の写真集(PDF)
    提供:田部 司 氏
  • 宇和島の街
    昭和初期の宇和島の街の
    たたずまい(PDF)
    提供:兵頭 喜明 氏
  • 旧宇和島港の絵

お願い

古い写真・資料などを集めています。お持ちの方は、ご連絡ください。